サービスメニューFraud Checker
(経費不正のAI検知ソリューション)

カラ出張、会議費・交際費の不適切利用の有無をAIエンジンが判定し、ポータルサイトを経由してレポーティングいたします。

Fraud Checker
メリットMerit

  • Merit 01
    AIエンジンが経費不正と疑わしき申請をポータルサイト経由でレポーティング
  • Merit 02
    SAP Concurの経費精算データを各種データと突合、機械的かつ網羅的にチェック
  • Merit 03
    経費精算の事後チェックプロセスの自動化とバックオフィス業務の効率化を実現

※AIエンジンは、Miletos株式会社が提供するAI経費精査「SAPPHIRE」を利用いたします。

Fraud Checker
概要Overview

  • AIによる経費管理基盤を構築することで、
    不正抑止とコンプライアンス強化を実現
  • AIが抽出した疑わしきデータをポータル
    サイトを活用して効果的かつ効率的に確認
  • SAP Concurの経費精算データ、
    勤怠・入退館データなどの複数データと突合
  • AIエンジンが対象データ全件をチェックし、
    経費不正と疑わしき申請を判定

Fraud Checkerは、経費不正のAI検知ソリューションとして、経費不正と疑わしき申請を分析し、レポーティングいたします。AIエンジンが対象データの全件チェックを行うことで、悪意なく発生した経費不正の特定から経費不正発生の抑止と牽制の効果を生み、企業のコンプライアンス強化と業務省力化を実現いたします。

  • AIエンジンを活用したデータフィルタリング
    SAP Concurの経費精算データ、勤怠情報、ビルの入退館情報、独自のデータベースを保有する飲食店の情報などを突合し、網羅的にデータをフィルタリングいたします。
  • 多様なチェック項目
    カラ出張や会議費・交際費の不適切利用の有無などをチェックいたします。

Fraud Checker
レポーティングイメージReporting Image

  • 経費の不正利用防止
    • 二重申請ではないか
    • 出勤日以外の経費利用はないか

    and More

  • 経費としての適性性確認
    • 不適切店舗の利用ではないか
    • 店舗の一般的な価格から逸脱した申請はないか

    and More

  • 申請の適正性確認
    • 会議費で参加者を水増ししていないか
    • 会議費は5,000円以内に収まっているか

    and More

※Miletos株式会社が提供するAI経費精査「SAPPHIRE」の資料抜粋

Fraud Checkerを活用した
業務サイクルイメージBusiness Cycle Image

Fraud Checkerを活用した業務サイクル イメージ

AIエンジンと目検チェックにて抽出されたNGデータを従業員へ注意喚起することで、抑止・牽制につながります。
さらに事後モニタリングをPDCAサイクルで実施することで、経費不正と疑わしき申請が削減され、経費チェック業務の省力化に寄与いたします。

  • ポータルサイトを経由したレポーティング
    AIエンジンが特定した分析結果は、ポータルサイト経由で確認でき、ユーザビリティの高い経費モニタリング基盤を構築いたします。

Fraud Checker システムイメージSystem Image

Fraud Checker システム イメージ

SAP Concurの申請データはブリッジプログラムを経由、勤怠・入退館データはポータルサイトを経由してAIエンジンに連携します。
AIエンジンが判定した結果は、ポータルサイト経由でレポーティングいたします。

Fraud Checker
サービスイメージService Image

-->

Fraud Checker
資料ダウンロードDownload Documents

  • 経費不正のAI検知ソリューション『Fraud Checker』

    SAP Concurの経費精算データを、勤怠情報、ビルの入退館データ、独自データベースが保有する飲食店の情報などをAIエンジンが判定することで、経費不正と疑わしき申請をポータルサイト経由でレポーティングするサービス。
    出張・経費管理業務のさらなる自動化の実現と、バックオフィス業務の効率化を実現いたします。

サービスのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ